読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランゲルハンス

自分の趣味やライフスタイル、気になっていることなど綴っています。

【ガラパゴス】なぜiPhone日本だけ売れ続けるのか?

f:id:mrinrin92:20160807111633j:plain

 

 日本はスマホのOS(基本ソフト)のシェアにおいてAndroidiOSiPhoneのOS)を下回る例外的な国として知られてきました。全世界でiPhoneの販売が低迷する中、日本ではその傾向がさらに顕著になっているわけです。

 日本でだけiPhoneが売れている理由ははっきりしませんが、携帯電話会社の料金体系が大きく影響している可能性があります。日本では端末と回線が分離しておらず、以前は月々の支払金額に端末料金を入れ込む販売形態が一般的でした。このため端末の価格が分かりにくく、高価なiPhoneでも価格を意識させることなく利用者に販売することが可能だったわけです。諸外国では端末を個別に購入するケースも多いですから、いくらiPhoneが魅力的でも価格の高さが際立ちます。日本において廉価版のスマホが普及しなかったのも同じ理由と考えてよいでしょう。

 これに加えて、日本人の購買行動もiPhoneのシェア拡大に寄与している可能性があります。日本人は他人の動向を見て購買を決める傾向が強く、しかも、一旦、行動を決めるとなかなかそれを変えようとしません。ひとたびiPhoneの人気が確立してしまうと、当分の間、それが続くわけです。これも一種のガラパゴスということなのかもしれません。

 

 

 

・海外ではiPhoneのライバルは中韓メーカーになるんだけど、日本の場合は中韓メーカーの製品使うぐらいならiPhoneにしようという人が多いんじゃないかな。

 

・ブランドに弱い国民性と、大手3社の販売戦略の結果ではないでしょうか。

 

・日本メーカーのスマホを買わせるようにしないと、ますます日本のメーカーは衰退していく。
ただ日本メーカーので買いたいと思うスマホがないのも事実。
とりあえずiPhoneで今まできたし、これからもそれでって人が多いと思う。

 

感想

なんでも日本はガラパゴス化するなぁ。周りのこと気にしすぎるっていう特殊な性格も関係してるのかなぁ。

まぁ僕もiPhoneなんですけどね、