読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランゲルハンス

自分の趣味やライフスタイル、気になっていることなど綴っています。

【リオ五輪】開催直前 問題は山積み Part2

環境の問題

ジカ熱

f:id:mrinrin92:20160804203030j:plain

ジカ熱は自覚症状があまりないと言われているのですが、

WHO(世界保健機構)の調査によると、ジカ熱により

『小頭症の子供が生まれる可能性が否定できない』と発表されています。

小頭症は、生まれつき頭が小さい状態で生まれてしまう先天性の病気。

現在、ジカ熱の発生多発地域へ訪れることを控えるように注意喚起がされています。

 

ジカ熱は"蚊"に刺されることで感染すると言われています。

ブラジルだけで150万人が感染する恐れがあるとされ、

リオでは市の職員が蚊を駆除することで対策を講じているそうですが、

妊娠中だったり、近々そのような予定がある場合は

行くのをためらってしまっているのが現実です。

 

 

治安 

日本にいるせいか平和ボケしているようにも感じますが、世界を見渡せば日本がおかしいくらいです。

その中でも特にリオの治安は悪いと言われています。

 

2014年中にリオ州で4,942(前年比+197)件の殺人事件が発生しており、そのうち約63%に当たる3,103(前年比+25)件で銃器が使用されています。また、殺人未遂は6,366(前年比+1,418)件発生しており、いずれも前年を上回っています。傷害事件についても増加の一途であり、暴力事件の多発傾向は継続しています。

安全の手引き : 在リオデジャネイロ総領事館

日本と比べるまでもなく悪いことがわかります。殺人事件が日常茶飯事になっています。1日平均15件ほどの殺人事件が起きているそうです。

 

反政府状態

f:id:mrinrin92:20160804204136j:plain

「地獄にようこそ」より。原油価格の下落などによって危機的な財政状況にあるブラジル。リオデジャネイロでは公務員である警察官や消防士の給与未払いが発生し、安全を保証をしないというストライキ・デモまで起きている。

ブラジルの警察官がリオの空港でデモ 「地獄へようこそ」「給料もらってないから安全は保証しない」 : 海外の万国反応記

現在は改善されているようですが、何かの拍子にまた起きるということもあるかもしれません。

 

放映権の問題

「本音を言えば、NHKを除く民放各局は、どこもリオ五輪中継に関わりたくないはず。なぜなら、サッカーW杯の3倍近くも支払うんですから。ちなみに金額ですが、'14年のソチオリンピックとリオを合計した額は約360億円。これをNHKや民放連で分担するんです」

リオ五輪のTV中継、莫大な放映権料とセキュリティー問題が原因で制作費が高騰か |ニフティニュース

なんだかもう利権、お金の匂いがしてしょうがないです。

 

考察〜18年ロシアワールドカップ・22年カタールワールドカップとの共通点とは?〜

今後のたくさんの世界大会の開催が決まっていますよね。その中でも特に大きな大会がオリンピック、そしてW杯でしょう。

それぞれの今後の開催国が

18年ロシアW杯・20年東京オリンピック・22年カタールW杯

まで決まっています。

一体これに共通しているものとはなんなのでしょうか?

そこで僕が着目したのがロシアとカタールです。

両者に共通するものとは莫大なエネルギー資源です。

 

言わずと知れたロシアは資源大国

・石炭埋蔵量世界4位 ・石油生産量2位 ・天然ガス生産量2位 

 

カタールも中東の国ですが

・石油生産17位 と意外と低いです。

ですが、 天然ガスの生産量は3位 です。

 

そうロシアとカタールに共通しているのは天然ガスなんです!

f:id:mrinrin92:20160804211552j:plain

f:id:mrinrin92:20160804205946p:plain

カタールはもともとはあまり天然ガスは取れない国だったのですが、最近になり世界3位になるまでになりました。

 

天然ガスといえば、化石燃料の枯渇対策や、原子力発電の代替エネルギーとして用いられ、またクリーンエネルギーとしても注目が高まっているエネルギーです。

 

さらに不思議なことに、W杯の開催国を決める際

18年と22年の開催国が一緒に決められたのです。

今まではそんなことありませんでした。

もちろんそれで決まったのがロシアとカタール

 

まず、中東のクソ暑い国でW杯開催なんておかしいでしょ?

 

FIFA汚職問題も明らかになりました。

2015年FIFA汚職事件 - Wikipedia

 

さらに東京オリンピックの不正送金も発覚しました。

 

あくまでも僕の考察であり、証明は出来ませんが、間違いなく大会の決定に裏でのやり取りはあると言えるでしょう。

そうなるとこの説はあながち間違いではないのかもしれません。

感想

最近の世界的大会は莫大な放映料の問題や利権の問題が絡み純粋にスポーツを楽しめなくなっている気がします。

 

Part1はこちら