読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランゲルハンス

自分の趣味やライフスタイル、気になっていることなど綴っています。

miwa 新曲「Princess」と方向性についての個人的考察

雑談

 

miwaの20枚目となるシングルのタイトルは「Princess / シャンランラン」。先に発表され、ただいま放送中のTVアニメ「ふらいんぐうぃっち」の主題歌を含んだダブルAサイドシングルです。

miwa official website | info

 

ということで、約7ヶ月ぶりとなる新曲で、先日YoutubeにてPVが公開されました。

www.youtube.com

マンドリンバンジョー、スライドギターが印象的なカントリー系のエッセンスにダンスポップ調のアレンジに、女子の淡い恋心をリアルに描いたポップなサウンドに仕上がっています!

 

6月下旬頃からオンエア予定の森永製菓新CMタイアップ楽曲として起用が決定しているそうです。

 

ここでmiwaさんについて簡単なプロフィールを

miwa(ミワ、1990年6月15日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。
神奈川県三浦郡葉山町出身。東京都育ち。血液型はA型[8]。身長148.9cm。所属レコード会社はSony Records。所属事務所はトライストーン・エンタテイメント

miwa - Wikipedia

 

慶応大学を在学中の2010年にメジャーデビューし2016年現在まで紅白歌合戦に3年連続出場や女優デビューなど、活躍の場を広げています。

 

ですが、ここ数年一部のファンの間でデビュー当時と比べ曲の方向性が変わってきているという声があります。この声には私も同感です。決して批判しているのではないのですが、あからさまにデビュー当時の曲変わってしまっているのです。

私が考えるその変化の境界がアルバムDelight 特に多くの人がmiwaさんを知るきっかけになったであろうヒカリへという曲からエレクトロサウンドが入り始め、新たな領域に入っていったとも言えます。

 

miwa:そうですね。去年「ヒカリへ」(’12年8月にリリースした9thシングル)を出して、そのときに初めて現代的な音、エレクトロみたいなサウンドを取り入れたんですよ。それが自分のなかで楽しかったし、リスナーの人たちも受け入れてくれたというか、想像以上に反響があったんですよね。最初は「“こんなのmiwaじゃない”って人もいるだろうな」思ってたんだけど、そんなことなくて、むしろ「ヒカリへ」から自分の音楽を聴き始めてくれた人もいて。「アコースティックも好きだけど、エレクトロも聴く」というのが2010年代のリスナーのスタイルかもと感じたし――ジャンルに関係なく、いろんな曲を聴いてもらえる――だったら、もっともっと未来を感じるような曲を作ってみたいと思ったのが「Delight」だったんです。

music.emtg.jp

と、miwaさん自身も発言しています。

人それぞれ意見はあると思いますが、私は前作のアルバムguitarissimoやguitariumに入っていた曲のメッセージ性力強い歌声が希薄になっていった気がします。

詳しくはわかりませんが、万人ウケする曲を作らないといけなかったり、マスコミ受けする曲を作ったり、タイアップだったり、大学も卒業し心情の変化などが原因ではないかと思います。

これは多くの歌手の方にも共通していると思っています。例えばYUIさんやゆずさんなどもデビュー当時とは曲調が変わってきていると感じます。

 

もちろんこれが一概に良い悪いとはいえませんが、デビュー当時を思い出させるような曲も出して欲しいと思う今日この頃です。

 

ー感想ー

個人的にお勧めな曲を何曲か紹介します。

 

・again×again

 

again×again

again×again

  • miwa
  • J-Pop
  • ¥250

 

・目黒川 

卒業などに伴う別れをバラードで歌い上げた曲で、春になると聞きたくなってしまいます。

 

guitarissimo

guitarissimo

  • miwa
  • J-Pop
  • ¥2100

 

・空の彼方

現在もがき苦しみながらも未来に向けて進もうというメッセージがあると感じました。この曲はカップリング曲なのであまり聴く機会はないと思いますが、いい曲なので聞いてみて欲しいです。

空の彼方

空の彼方

  • miwa
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

 

このほかの曲も素晴らしいものばかりなので是非聞いてみてください!

 

 

Princess / シャンランラン(初回生産限定盤)(DVD付)

Princess / シャンランラン(初回生産限定盤)(DVD付)

 

 

 

miwa “ballad collection

miwa “ballad collection" tour 2016 〜graduation〜(完全生産限定盤) [DVD]